最愛の熟女とのお近付き!?

世間的に、熟女というと、叶姉妹のような熟れた身体を持て余して、周囲には男を侍らかせているような女性をイメージするのでしょう。

お金と暇を持て余して、好きなときに好きな相手とセックスを楽しむという典型的なイメージですね。

しかし、そのような熟女とはどのようにしてお近づきになれるのでしょうか。

そこでいろいろ考えを巡らせるわけですが、まず何はなくとも熟女を見つけなくては、始まらないわけですよね。

そこで、計画を立てて見ました。

まずは六本木界隈をうろついて、熟女を物色するというのを1ヶ月やってみましたが、失敗。

そこで、今度は六本木から目黒に場所を移して、熟女を探すこと3ヶ月。

もはや神頼みするしかないと思って、目黒不動尊や大鳥神社を訪れ、お賽銭に1万円も出して神頼みしたわけです。

「どうか熟女に会わせてください」

これでやれることはすべてやった、あとは神様が何とかしてくれるだろうと思って、アパートに戻りました。

部屋に戻ると、玄関に田舎から母親が訪ねてきていたのです。

どうしたのかと驚いで聞いてみると、連絡が全然取れないので心配になって出てきたというではないですか・・・。

母親は熟女と言えば、熟女ですが、まさか・・・。

神様、これはちょっとひどくないですか!?

関連記事

    None Found